さ行

全国労働衛生週間

全国労働衛生週間とは、労働者の健康確保・増進を目的として、職場環境向上に取り組む週間である。業務上疾病(業務が要因となり発症する身体的・精神的異常)を減らすべく、国を挙げて活動を行う。

昭和25年に第1回目が実施され、今年(平成30年)で第69回目を迎えた。
全国労働衛生週間は毎年10月1日から7日まで1週間実施され、9月は準備期間にあてられている。

毎年国民よりスローガンの募集を行っている。
昭和25年度第1回目のスローガンは『労使の労働衛生思想の昂揚を図り、以て労働衛生行政の目的を達成しようとするものである』、今年(平成30年)のスローガンは、『こころとからだの健康づくり みんなで進める働き方改革』であった。

以下は、主な活動内容である。

  • 労働者の健康保全と増進のために資料の作成と配布を行う
  • 関連行事を開催する(例:災害の際の対処訓練)
  • 広報活動を行う(例:募集したスローガンの掲示)

「sai*reco(サイレコ)」組織人事の情報を蓄積し、有効な経営情報としての活用を支援するクラウド型人事管理システムです。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」を是非ご活用ください。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」

関連ページ
HR領域-人事制度
HR領域-人材育成

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)