新型コロナウイルス対策支援のため、サイレコWEB給与明細機能を12ヶ月間無償提供中

無償利用お申込みはこちら

(お申込み受付期日:7月末)

sairecoとは

攻める人事。定型業務のその先へ。

HRオートメーションシステム「サイレコ」は、組織人事の情報を蓄積し、
有効な経営情報としての活用を支援するクラウド型人事管理システムです。

定型業務を自動化・効率化

定型業務の自動化を進め、ルーチンワークの無駄を省きます。人事業務の効率化を通して人事戦略立案の時間を捻出します。

POINT
  • 社内申請の電子化と情報更新の自動化
  • 給与明細の電子化
  • 人事KPIの自動抽出
  • 評価プロセスの効率化

タレントマネジメント

人事施策を直感的にわかりやすく可視化。組織シミュレーション結果はそのまま保存でき、また人事情報の組織内の共有にも役立ちます。

POINT
  • 異動・組織シミュレーション
  • 退職者データの蓄積
  • 評価結果の蓄積

システム上で一元管理

全情報を一元化し、もらさず蓄積することが可能。連携した生きた人事情報、使える人事情報が溜まり続けます。

POINT
  • 必要な時に必要な情報を探し出せる
  • 必要な項目を追加
  • 基準日設定

機能詳細

組織全体管理

関連会社の登録
子会社、グループ会社の情報を管理できる。
兼務社員の管理
複数の会社に所属する社員の管理ができる。(グルーピング)

組織図

組織図の作成
組織構成を管理できる。
シミュレーション
組織図を仮保存し、シミュレーションが行える。
特殊組織の管理
組織図で表せない組織構成(PJチームなど)を管理できる。

従業員管理

カスタムフィールドレイアウター
自社に合わせた管理項目を自由に作成できる。『履歴書情報』、『人事評価結果』、『研修の受講履歴』、『適性検査結果』、『異動履歴』など。
人事施策管理
人事評価や研修履歴、アンケートなどの施策をタブ毎で管理できる。

組織構成の履歴検索

基準日設定
過去の日付時点での組織の状態を保持し、呼び出すことができる。
※特許出願中
検索機能
各項目での絞り込み、検索条件の保存・呼び出しができる。

評価機能

人事部からのアナウンス
評価スケジュールの設定や、ワークフローによる評価シート配布・回収・保管ができる。
目標設定~評価調整の業務効率化
リマインドや評価調整をシステム上で完結できる。
様々な評価方法に対応
自社に合わせた評価方法で活用できる。『MBO』、『コンピテンシー』、『OKR』など

利用者設定

マスターログイン
プライマリマスター(1名)とマスター(複数)が設定できる。
従業員ログイン
従業員情報、施策(評価履歴、教育履歴など)情報を閲覧。修正できる。

申請承認管理

ワークフロー
ワークフローを用いた申請承認の管理ができる。
情報の修正変更
従業員情報、人事施策(評価、研修など)の情報修正に利用できる。

給与明細

データ取込機能
外部の給与管理システムからのデータの取り込みができる。
帳票作成機能
給与明細、源泉徴収票、社員台帳を帳票で表示・作成することができる。

アラート

アラートの設定
様々な条件によってアラートを設定することができる。

タイムライン

修正情報の一覧
自分、部下の修正・更新情報を一覧で確認することができる。

権限管理

アクセス権の設定
自分、部下などの情報へのアクセス権が細やかに設定できる。

情報入力

一括入力
情報を一括してインポート、エクスポートできる。
テンプレート保存
インポート、エクスポートのテンプレートを保存できる。

分析

2次元分析
2次元による表形式での分析(集計)ができる。

事例紹介

多拠点に展開していて、人事部門への書類提出・申請に郵送の手間・コスト・時間がかかる。

紙やエクセルを使用する煩雑な人事情報のやり取り(入退社時業務や変更情報申請など)をほぼ自動化します。

サイレコを使用する例

異動や出向が多く、どの人材をどの部門に配置転換するのかを記憶だけで行うことは困難である。

異動先の部署・従業員の配置状況を組織図で確認しながら、一度に複数人の人事異動が可能。
履歴も蓄積され、個人別に異動履歴も閲覧できます。

部署移動もラクラクにできる。サイレコ

人材に対する投資を次に活かしたい。

システム連携で簡単に適性検査の結果を蓄積することが可能です。
一過性で終わっていた適性検査を定点観測し、適性検査の結果と職務での成果を分析し、独自の採用
基準や配置基準として活用できます。

適性検査DPIとサイレコを活かし、新たな人材投資が可能。

給与計算等をアウトソーシングしていて、従業員の情報変更などに手間がかかる。

サイレコをプラットホームとして活用することで、人事業務の効率化を実現します。

サイレコなら給与計算等の業務も簡単に一括管理が可能

現在、評価を紙やエクセルで運用しており、評価実施時期に人事担当者・評価実施者の業務負担が増えてしまう。

システム上で評価シートの作成・配布・回収を完結でき、評価点調整機能により評価調整業務も効率化できます。
また全評価者の進捗状況を一括表示し、評価ステップごとに自動でリマインドメールを送信することで効果的な進捗管理を支援します。

サイレコなら評価調整業務もラクラク行える

サイレコの利用費用及び価格モデル

価格

システム導入費
200,000円/初回のみ
システム利用費
18,000円/月~

※ただし導入月の利用費は免除、導入翌月から利用費が発生

※連携によるサービス利用は、連携先のサービス費用が別途かかります

その他諸条件

システム利用費に加え1,000円のシステムメンテナンス費用が加算

100名以下の場合のシステム利用費は一律18,000円

100名を超過する場合は、1名当たり180円/月で積算(退職者情報は、利用費免除)

初回契約24ヶ月以降は、12ヶ月毎の自動更新

モデル価格

システム導入費
200,000円/初回のみ
月額費用
(200名*180円)+1,000円=37,000円/月~

※従業員数 200名の場合

導入企業一覧

LVMHファッション・グループ・ジャパン株式会社 株式会社エムエム総研 株式会社ベーシック 株式会社ワイ・ディ・シー 株式会社佐田 株式会社テクノカルチャ Mywayプラス株式会社 株式会社GSTV 株式会社トータス 旭テック株式会社 株式会社CSS技術開発 株式会社シモジマ 株式会社アルファファイナンシャルプランナーズ NTTコムチェオ株式会社 ティー・エス・ビー株式会社 エネクス石油販売東日本株式会社 無量寿山 光明寺 兼松フューチャーテックソリューションズ株式会社 SATO社会保険労務士法人 双日オートグループ大阪株式会社 株式会社アパレルウェブ 株式会社あかりプレイス(BCホールディングス) 赤門ウィレックス株式会社 株式会社建設システム 株式会社ゼロイニシャライズ ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社 株式会社アピスファーマシー 株式会社IPイノベーションズ 株式会社シャープドキュメント21ヨシダ 株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー ジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社 株式会社ビジュアルリサーチ 株式会社日本産業推進機構 株式会社コスパクリエーション 高砂丸誠エンジニアリングサービス株式会社 株式会社サントラージュ オットージャパン株式会社 セルソース株式会社 ユニファイド・サービス株式会社 RPAホールディングス株式会社 … 他

導入企業をもっと見る

導入事例インタビュー

機能も操作性も抜群!
サイレコで人事担当者も社員も負担が減った

導入事例インタビュー

小売業×人事管理システム

双日オートグループ大阪株式会社
管理本部人事部部長小林 進 様
事業内容
BMW・MINI車の販売、整備、各種サービス
自動車部品・アクセサリーの販売 など

足らない項目はエクセルで二重管理、当社に合ったシステムを探していた。

HRオートメーションシステム「sai*reco」(以下、サイレコ)を導入される以前、どのような課題を抱えていらっしゃいましたか。

当社が人事管理システムの検討を始めたきっかけは、経営体制の変化でした。
BMWの正規ディーラーである当社は、以前はドイツに本社を置く自動車会社BMWの日本法人のグループ会社に属しておりましたが、昨年11月に、双日株式会社のグループ会社となったのです。

以前の外資系だった時は、人事管理システムも世界共通のものを使用していましたが、海外と日本では管理に必要な項目に違いがあり、不便を感じていました。また、部署の移動履歴や教育履歴などの「過去の情報」も管理できなかったため、足らないものはエクセルで二重管理をするという手間が発生し、その分ヒューマンエラーのリスクもありました。

しかし昨年、現グループに参入することが決まったため、人事管理システムも、本当に自社に合ったものに変更することにしたのです。

図イメージ

履歴が残せて、操作性も抜群!サイレコは仕組みの器が大きい。

多くの人事管理システムの中から、サイレコに決定した理由を教えてください。

我々の会社は社員数150名程で、人事管理システムのために独自のサーバーを立ち上げるといった規模ではありません。ですからカスタマイズできて、メンテナンスもいらない、クラウド型人事管理システムを探していました。

サイレコが魅力的だと感じた理由は、まず人事情報の過去の履歴を残せる点。また、以前は紙で申請・承認していた情報を、システム上のワークフローで完了できる点も良かったです。人事担当者は確認して承認ボタンを押すだけ、これだとかなりの手間が省けます。さらに給与計算代行や勤怠システムとも連携でき、組織のシミュレーションまで可能という点も好印象でした。

さまざまな機能が充実しているだけでなく、操作画面も分かりやすくて、視認性・操作性に優れていたことも、サイレコを選んだ理由です。

ありがとうございます。お陰様で2018年度の「グッドデザイン賞」も受賞することができました。

その結果には我々も納得です!分かりやすく、自分たちで必要な項目をカスタマイズできますから、非常に操作しやすいです。サイレコは“仕組みとしての器”が大きいと感じます。また、追加費なしで細かな機能がアップデートされるので、こちらが思案する間もなく機能が改善されていくのはとても有り難いです。
※操作性をよくするためのアップデート等

最後に何と言っても、同等のシステムの中でコストが格段に安かったことが決め手となりました。

小林氏

人事担当者だけでなく、社員皆の負担が減り連携も取りやすくなった。

サイレコを導入してから、どのような点が変わりましたか?

人事情報の履歴がシステム内に蓄積されているので、必要な時に必要な情報をすぐ呼び起こせ、作業時間の短縮につながっています。例えば、Aさんがどの部署をわたり歩いてきたか、どういう通勤経路か、いつ家族が増えたか、といった情報がすぐ分かります。以前のシステムは情報が上書きされてしまい、過去のデータが残らなかったのです。
また、入社社員情報をシステム上のワークフローで登録できるようになったおかげで、人事担当者は劇的に楽になったと思います。

さらに、給与のアウトソーシング、社会保険の手続きもデータ化され、ヒューマンエラーの心配が無くなり、セキュリティの面でも強化されたと思います。

人事部は他部署から情報共有を求められることもありますから、すぐに情報を出せるようになったおかげで、他部署を待たせることもなくなりました。

人事業務だけでなく、社員の皆さんにとっても良い効果が出ているのですね。

そうですね。システム操作に関する社員からの問い合わせも以前に比べ格段に減ったので、各社員も手間が省けていると思います。サイレコで人事情報を一元化できたおかげで、核となるシステムを中心に会社が回り始めました。

導入したサービス
HRオートメーションシステムsai*reco(サイレコ)
特徴
  1. 人事情報一元管理、及び履歴の徹底管理の実現
  2. ワークフローによるペーパレス化
  3. 社労士・給与計算代行会社との円滑な連携

システム投資できない規模でも、サイレコなら大丈夫!

どのような悩みを抱えている企業に、サイレコはおすすめだと思いますか?

システム投資できない規模であっても人事情報を一元管理していきたいと考えている企業にはおすすめだと思います。サイレコはシステムとしての信頼性も高く、必要な機能がそろっています。
人事管理に人手や費用をあまり割けなくても大丈夫。痒い所に手が届くような人事管理システムだと感じます。

人事情報を活用して強固な組織になっていく。

最後に、今後の人事業務の展望、また会社としての目標などをお教えください。

今後は、サイレコを核として組織の強化を図っていきたいです。組織は生き物、今当社は大きな変革期にあります。会社としてより強くなるために、人事制度を細かく見直して、教育にも力を入れていくべき時です。

そのために、サイレコを使って教育履歴を精査したり、組織シミュレーション機能で戦略を考えたりと、人事情報を戦略に変えていかねばなりません。
闇雲に制度設計や教育を取り入れるのではなく、われわれが持っている人事データに“価値”を見出すことで、より筋肉質で強固な組織になっていきたいと思います。

本日は、ありがとうございました。

小林氏