ら行

ラッカープラン

ラッカープラン Rucker's Plan

  • アメリカのアレン・ラッカーが提唱した賞与総額を決める方式の一つで、「生産性成果配分方式」のことを指す。
  • 企業の創出する付加価値額と人件費総額が一定の相関関係があるといった研究結果を元に導き出された、「付加価値額」を基準として賞与総額を決定する手法。
  • 具体的な算出方法は、「賞与総額=付加価値額×標準労働分配率-毎月支払った賃金総額」となる。
  • 他の賞与総額の決定方式には、「売上高や生産性向上」に着目した「スキャロンプラン」等がある。

 関連イベント・セミナー

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)