ま行

ミドル・マネジメント

ミドル・マネジメント Middle Management

  • トップマネジメント層と下位マネジメントや下位の一般社員層との間にいる管理者のことを指す。一般的には部長等を指すことが多いが、課長等を含める場合もある。
  • 組織の中間に位置するため、トップの決定した方針や計画にもとづいて実施計画を立てて統制する。一方、下位層を指揮監督する職能を有している。加えて、同僚などの左右の層との関係も重要視されているポジションである。
  • 上位マネジメント層の強いリーダーシップを、自己の組織へブレークダウンしてリーダーとして組織を引っ張る一方、確実に現場に業務遂行を行わせる現場統制のマネジメント(管理・統制)能力も必須となる。非常にバランスの取れた能力の発揮が求められる。
  • 組織の力を最大限発揮するには、このミドルマネジメント層の力が不可欠であり、ミドルマネジメント層の優劣が企業の競争力の維持・向上において重要視されている。

 関連イベント・セミナー

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)