あ行

一般的拘束力

労働協約を締結した組合員以外にも、労働条件やその他待遇の基準を定めた部分等の効力を拡張して適用することができることを指す。本来、労働協約は当事者間にその効力が発生するが、労働条件の統一化、均等化を図る見地より、事業所の単位、あるいは地域単位で拡張適用を図ることができる。

 関連イベント・セミナー

お役立ち資料|いまからでも遅くない「同一労働同一賃金」対策~法律のポイントと具体的な導入ステップ~

内容概要

同一労働・同一賃金の法律上のポイントや導入時の検討項目を具体的に解説しております。
貴社の人事施策にぜひご活用ください。

...

詳細内容を見る

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)