さ行

就業率

就業率とは、満15歳以上人口のうち就業者の割合のことである。
総務省統計局が毎月実施している「労働力調査」において完全失業率と共に公表されている。
今後、人口減少が加速する中で日本が成長していくためには労働力の確保が必要となり、政府は労働市場改革案を立て10年後に達成すべき就業率の数値目標を設定した。
改革案としては、結婚や出産で退職する既婚女性や、大量退職を抱える団塊世代を中心とした高齢者の就業を促す「税制・社会保障制度の改革・就職支援」、家庭と仕事が両立できるような働き方の実現を上げている。

 関連イベント・セミナー

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)