ら行

リアクション効果

  • 人事評価時に評価者が陥りやすいエラーで、部下の評価結果を知らされることによって起こすリアクションを予想(心配)して、評価を変えてしまうことを指す。
  • リアクション効果は、適切な人事評価との乖離を表現する際に用いられ、人事評価時に評価者が留意する事項として捉えられている。
  • 尚、リアクション効果の予防策として以下が考えられる。
  • 一次評価者を直属の上司だけではなく、関連部署の上司も同時に評価することで、その2者が下した評価のギャップを補正しながら妥当な評価をつけること(評価者を複数にすることで、客観的に評価しようとする心理が働くことなどを期待する)。
  • 部下の行動を観察、記録するなどして、事実を正確に把握した上で、評価するという手順を踏むことで感情を極力排除する。

 関連イベント・セミナー

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)