た行

時効

労働基準法における時効とは、賃金や補償、手当等を請求する権利の消滅時効のことを指し、ある一定期間継続して権利が駆使されないときに、その権利を消滅させることを言う。労働基準法における時効は主に以下の事柄に適用される。

  • 賃金(退職手当を除く)、災害補償等(2年間)
  • 退職手当(退職後5年間)
  • 年次有給休暇(2年間)

 関連イベント・セミナー

お役立ち資料|アジャイル型人事制度~変化に強い組織をつくる新しい人材マネジメント~

内容概要

アジャイルとは、「すばやい」「俊敏な」という意味で、ソフトウェア開発手法としてのアジャイル型開発がよく知られています。現在のような不確実性の高いビジネス環境に対峙している組織と人は、変化を素早く...

詳細内容を見る

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)