さ行

整理解雇

  • 企業経営の合理化などにより発生する余剰人員を削減する目的で実施される解雇。
  • 整理解雇が有効なものであるかの判断要素は、①経営上の必要性(経営環境の悪化等)、②解雇回避努力の実施(十分な回避努力がなされたか)、③被解雇者選定の合理性、④手続きの妥当性、の4つによって判断される。

 関連イベント・セミナー

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)