• ホーム
  • コンセプト
  • 商品・サービス
  • セミナー
  • 導入事例
  • 会社情報

導入事例 CASE STUDY

当社の要望に合わせた研修を
構築してくれたおかげで、
課題克服につながっています。

導入事例インタビュー

サービス業×研修プログラム

株式会社東急百貨店
総務人事統括室室長花田 聡 様
総務人事統括室人事部人事担当統括マネジャー藤野 順子 様
総務人事統括室人事部採用教育担当マネジャー西元 千恵 様
事業内容
百貨店業、SC事業、法人外商事業 など

弱みだったリーダーシップ力の課題を克服したかった。

社員研修を受講する以前、どのような課題を抱えていらっしゃいましたか?

一番の課題は、社員の「リーダーシップ力」「戦略策定力」などの能力が弱い傾向にあることでした。当社は部長昇格選考をする際に、ヒューマンアセスメント調査を対象者に受けてもらうのですが、「共感力」「顧客思考」は職業柄常に高い数値が出る一方、「リーダーシップ力」「戦略策定力」「チャレンジ性」「変革思考」といった方面は毎回”弱み”という結果が出ていたのです。
これは大きな課題でした。渋谷を再開発していく計画の一端を担う我々が、「変革思考がない」「戦略策定力が弱い」というのは致命的です。そこで、それらの弱みを克服できるような研修を導入しようと考えたのです。

図イメージ

カスタマイズしてくれた研修内容が、求めていたものとマッチした。

当社の教育研修を選ばれた理由を教えてください。

もともとアクティブ アンド カンパニーの大野代表が出版された「タレントマネジメント概論」という本を読んだことがあり、非常に共感を抱いていました。いつか一緒に仕事がしたいと思っていたのです。そんなご縁もあり、社内教育について、相談をしたところ、当社の要望や課題をよく理解し、オリジナルのプログラムをご提案してくださいました。
大手の研修企業から、比較的小回りの利く中小企業まで、様々な会社からご提案いただきましたが、一番融通が利き、提案内容が希望とよくマッチしていたのがアクティブ アンド カンパニーさんでした。

花田氏、藤野氏、西元氏

百貨店業界や当社の風土・文化に合わせて構築してくれた。

要望に合わせた研修とは、どのようなものだったのでしょうか。

最終的にお願いした研修は、課題だった管理職向けの「ビジネスリーダー研修」と、加えて新入社員向けの「ビジネスマナー研修」の2つでした。
どちらの研修も、共通し工夫していただいたのは、百貨店業界や当社の風土・文化に合わせて内容を構築いただいた点です。例えば、ビジネスマナー研修では、サービス業界独自の接客用語や、身だしなみのルールを踏まえて講義をしていただきました。また、ビジネスリーダー研修では、他の百貨店様の事例などを交えて説明していただいたので、非常に分かりやすいものとなりました。これらは複数の企業が同時に受講する研修では、できないことですよね。

導入したサービス
個社別研修 (ビジネスリーダー研修・ビジネスマナー研修)
研修の特徴
  1. 研修実施前に担当者様と綿密な打ち合わせを行い研修内容を決定
  2. 先方企業の実情や業界に即した内容を研修に反映
  3. グループワーク中心の“考えさせる”研修プログラム
  4. 実施後フィードバック(個人所見)を提供し、研修後の育成にも関与

リーダーシップ力が改善された。

研修後、受講者の皆さんからはどのような感想がありましたか?

特にリーダーシップ力研修で好評だったのは、「評価の仕方」の研修でした。初めて部下の評価をする際、誰も順序立てて教えられる人がいなかったのです。それを改めて順序立てて、体系立てて教えていただき非常に有難かったです。
その他の感想としては、「もっと前から学びたかった」「さらに学びたい」という声も聞かれました。また、刺さる部分がそれぞれ違ったという点は、面白いと感じました。それだけ内容に偏りがなく、多くのポイントを散りばめていただいた研修だったのだと思います。

人事担当者から見て、何か変化は感じられますか?

実は嬉しい変化がありました。今年、昇格選考に臨んだ社員のヒューマンアセスメント結果ですが、「リーダーシップ」が弱みではなくなっていたのです。これまで毎回”弱み”という判定でしたので、これは大きな前進です。この流れを徐々に積み重ねていけば、いつか大きな変化になっていくだろうと思います。
「一人の百歩よりも、百人の一歩」と当社の会長がよく言うのですが、まさに研修の効果はそのようにして、今後影響が広がっていくと思います。
今回アクティブ アンド カンパニーさんには、当社に合ったすばらしい研修を構築していただきました。私共のように、自社に合った研修を検討されている企業の担当者の方は、ぜひ一度相談してみると良いと思います。親身になって要望に応えてくれるはずです。

今後は経営能力の強化や、効果的な研修のタイミングにも注目していきたい。

今後の展望、目標などをお聞かせください。

今後も着実に「リーダーシップ力」「戦略策定」「変革思考」を育てていきたいです。そして、個人個人がより経営に関する感性、能力を高めていく必要があるとも考えています。
それらと同時に、ただ研修を導入するだけではなく、一番受講者に刺さりやすい”タイミング”というものも突き詰めていきたい。日本の年齢構造を読み解き、どの年代にどの研修が刺さるのかを見極めて、より効果的な研修を実施していきたいです。
今後、新しく迎える新入社員の方々にも、チャレンジし続ける意欲や、百貨店の業態にこだわらず、どんどん枠を広げていく力を期待しています。
今当社が持っている「共感力」等の強みはそのままに、「リーダーシップ力」や「戦略策定力」をさらに磨き、未来へ向かって成長していきたいと思います。

本日は、ありがとうございました。

花田氏、藤野氏

ネットからのお問合わせはこちら
お問合わせフォーム
お電話はこちら
03-6231-9505 9:00~18:00(土日祝日を除く)

ページの先頭へ