あ行

アウトソーシング

アウトソーシング Outsourcing

アウトソーシングとは、社内の特定の業務を外部の専門性の高い専門の会社に委託することをさす。
1980年代後半から企業での業務の外部委託化として一般化してきた。
主に定型的な業務、コストセンター業務、グループ間の重複業務等を、外部委託化し効率化の追求によるコスト削減を図ることを目的とした導入が一般的である。
完全に外部の会社に委託してしまうケースと、グループ内等でアウトソーシングの受け皿会社(シェアードサービスセンター)を設立して取り組むケースがある。後者は最終的にはプロフィットセンター化を目指すものも多い。
グループ内等でアウトソーシングの受け皿会社などを設立すると人事などの構成が複雑になります。

お役立ち資料|人的資本情報の開示に向けた 人事データ活用の方向性とステップ

内容概要

人的資本情報の開示を義務化する動きが進む中で、どれだけの人事データを管理できていますか?また、「人的資本情報の可視化」における重要な目的を正しく捉えらているでしょうか? 人的資本経営と聞くと、難...

詳細内容を見る

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)