「管理統制」「意思疎通」
「⾃発誘因」
の3つの役割を満たした⼈事制度の確⽴

HR(Human Resources)領域とは

HR(Human Resources)領域とは、企業が健全な経営を行うために必要な人的資源の整備とその確保、育成を指し、人材を労働力として捉えるのではなく、経営資源のひとつとして捉え、効果的・効率的に活用しようという領域を指します。人的資源は他の資源と違い、育成が可能であり、無限の可能性を秘めている一方、経営陣や管理職の能力・適性、相性などが原因で、適切に活用できない場合もあります。人的資源を活用する際は、人材に対してポジティブな考えを持つとともに、さまざまな問題点を考慮する必要があります。

HR(Human Resources)領域 – ⼈事制度におけるサービス

⼈事制度構築コンサルティング

⼈事制度に求められる3つの役割を適切に機能させ、経営合理性‧伝達合理性‧貢献合理性を構築し、貴社組織の活性化を実現致します。

アジャイル型⼈事制度

アジャイル型人事制度とは、MVP(※最小実行可能製品)を早期に構築・導入して、トライアンドエラーで運用しながら、運用のフィット感を高める人材マネジメントシステムです。

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)