お役立ち資料

従業員の行動を変える!ナッジ理論に基づく新組織マネジメント

2020年12月18日

OODA-1.png
▼内容(全30P)
ナッジ(Nudge)を知る
行動を阻害する“バイアス”
ナッジを活用した組織マネジメント

 

「肘で軽くついて注意を促す」ことを意味する「ナッジ」(Nudge)という名前がつけられた「ナッジ理論」とは、小さなきっかけを与えることで、ヒトの行動を変える理論を指します。2017年にアメリカ シカゴ大学のリチャード・セイラー教授がナッジ理論を含む『行動経済学』の研究でノーベル経済学賞を受賞したことで広く一般に知れ渡るようになりました。

 

本資料では、ナッジ理論の概要と、組織マネジメントにおいて「自発的な行動の選択(変化)を起こさせる」ナッジ理論活用のポイントについて解説いたします。

 

資料ダウンロードはこちら

 

【本件に関するお問合せ先】
株式会社アクティブアンドカンパニー
電話番号:03-6231-9505  FAX:03-6231-9506

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)