ら行

リーダーシップ

リーダーシップとは、ある一定のビジョンや目標に対し、それを達成するための道筋を示し、個人やチームの行動変容を促すことである 。リーダーシップは能力や行動を指す包括的な概念 であり、具体的には向かうべき目標の明確化や、目標達成に向けた妥当性のある計画を策定すること、チームや組織のメンバーを励ましモチベーションを引き上げたり、指導・育成することなども含まれる。さらに、リーダーシップは問題解決能力や決断力も必要とする。 似た言葉としては、「マネジメント」という言葉が挙げられる。リーダーシップは単に組織を管理するだけでなく、方向付けや啓発を含むより広い概念である。 リーダーシップの対義語としては、「フォロワーシップ」や「追随」といった言葉がある。これらは、リーダーシップとは対照的に、他者の指導や影響を受ける側の概念を指す。

リーダーシップがうまく機能すると、組織やチームの方向性が明確され、メンバーのモチベーションを高めたり、生産性を向上させることができる。また、リーダーがビジョンを持ち、その実現に向けて効果的に行動することで、組織の成果や競争力を高めることができる。一方、リーダーシップを勘違いしていたり、発揮する人がいないなどで機能不全を起こすと、リーダーの権力が濫用されたり、リーダーとメンバーの間に摩擦が生じ、メンバーのモチベーションや生産性が低下する可能性がある。

リーダーシップの概念は歴史を遡ると古代から存在している。古代では、国を治める王や、宗教的指導者などが人々を率い、指導するということがあった。しかし、20世紀初頭の近代になると工業化と経営学の進化に伴い、リーダーシップが学術的に研究されるようになり、理論が発展してきた。特に、第一次世界大戦後には、組織や企業におけるリーダーシップの重要性が高まり、様々なリーダーシップ理論が提唱された。 リーダーシップがトレンドワードであり続けている理由の一つは、変化の激しい現代社会において、組織やチームを成功に導くことの重要性が認識されているからだ。

特に、テクノロジーの進化やグローバル化に伴い、複雑な問題や状況に対処するためには、強力なリーダーシップが必要とされている。 以上のように、リーダーシップという言葉は、組織やチームを成功に導くための重要な概念であり、様々な分野で注目されている。その特性や利点を理解し、適切に活用することで、個人や組織の成果を最大化することが可能である。

「sai*reco(サイレコ)」組織人事の情報を蓄積し、有効な経営情報としての活用を支援するクラウド型人事管理システムです。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」を是非ご活用ください。

詳細はサービスHPへ

 

 関連イベント・セミナー

お役立ち資料|教えてください原田教授。企業がこぞってOODAを学ぶ意味を、

内容概要

弊社では、「人事砂場」と称して、「興味深い取組みを行っているゲストスピーカーをお招きして、人事が集まり、学ぶ場」を開催しています。

 

本セ...

詳細内容を見る

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)