さ行

スカンクワーク

  • スカンクワークとは、社員が本来やるべき業務以外の自主的活動をいう。
  • 社員に業務外の自主的活動を自由に行なわせることで、新規事業の芽を見出したり、イノベーションが生まれたりすることを狙いとしている。
  • 米ナビスコ社において、社員がスカンク柄のTシャツを着ている日は、その人の私的な活動を推奨し、邪魔をしてはいけないといったルールがあり、その私的な活動の成果が会社に利益をもたらしたことに由来している。
  • 近年、社員が創造性を維持し、事業の発展に活用したい企業では、このような取り組みを効果的に用いており、大手IT企業等では、社員に就業時間の2割程度の時間をスカンクワークとして費やすことを認めている。

お役立ち資料|人事業務の省力化はどこまでできる?人事部門ができる省力化策12選

内容概要

人事部門は企業の成長のためのエンジンともいえる人材の根幹を担っています。しかしながら、人事部門が抱えている業務は多様であり膨大です。根幹を担っているにもかかわらず、日々繁雑な業務に追われていると...

詳細内容を見る

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)