さ行

全国安全週間

  • 全国安全週間とは、労働中の事故や災害を防止するために、職場での安全に対する意識を高めるために活動する期間を指す。主唱者は厚生労働省・中央労働災害防止協会である。
    全国安全週間は通常、毎年7月1日から7日まで開催され、6月1日から30日までを準備期間と定めている。
  • 昭和3年に第1回全国安全週間が実施されて以降、毎年行われている。
  • 毎年異なったスローガンを掲げている。例えば、第1回目のスローガンは『一致協力して怪我や病気を追払ひませう』、2018年度の91回目のスローガンは『新たな視点でみつめる職場 創意と工夫で安全管理 惜しまぬ努力で築くゼロ災』であった。
  • 全国安全週間では以下の様な事柄を実施し、職場安全を呼び掛けている。
    例)
    雑誌等のメディアを通じて職場安全に関する広報活動
    安全パトロール実施
    安全講習会企画・開催

 関連イベント・セミナー

お役立ち資料|従業員の行動を変える!ナッジ理論に基づく新組織マネジメント

内容概要

「肘で軽くついて注意を促す」ことを意味する「ナッジ」(Nudge)という名前がつけられた「ナッジ理論」とは、小さなきっかけを与えることで、ヒトの行動を変える理論を指します。2017年にアメリカ ...

詳細内容を見る

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)