• ホーム
  • コンセプト
  • 商品・サービス
  • セミナー
  • 導入事例
  • レポート
  • 会社情報

用語集 WORDS

始業・終業時刻|人材マネジメント用語集

始業・終業時刻とは、組織で働く人々が仕事を始める時刻と、終える時刻である。1日の労働時間は原則8時間(週40時間)であるため、9時が始業時刻の場合は、12時から1時までは休憩時間で、18時が終業時刻となる。
労働者の始業・就業時間は記録を残す必要がある。記録は通常、以下のいずれかの方法を用いなければならない。


  • 使用者(雇用者・事業者)が労働者の始業・就業時刻を確認・記録
  • タイムカード
  • ICカード・IDカード
  • パソコン入力等

記録に関しては、最低3年間保管しなくてはならない。


「sai*reco(サイレコ)」は、勤怠管理システムと連携しており、社員の労働時間を把握することが可能です。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」を是非ご活用ください。 HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」

関連ページ
HR領域-人事制度
HR領域-人材育成
管理部門に特化した個別転職サポート

ページの先頭へ