• ホーム
  • コンセプト
  • 商品・サービス
  • セミナー
  • 導入事例
  • レポート
  • 会社情報

用語集 WORDS

失業等給付|人材マネジメント用語集

  • 失業時には主に4つの給付がある。「求職者給付」「就職促進給付」「教育訓練給付」及び「雇用継続給付」である。
  • 平成10年の法改正により、「教育訓練給付」が創設された。加えて「雇用継続給付」に介護休業給付が追加された。
  • 失業等給付の全体像は以下の通りである。

    「求職者給付」
    1. 一般被保険者に対する給付(基本手当、技能取得手当、寄宿手当、傷病手当)
    2. 高年齢継続被保険者に対する給付(高年齢求職者給付金)
    3. 短期雇用特例被保険者に対する給付(特例一時金)
    4. 日雇労働被保険者に対する給付(日雇労働求職者給付金)

    「就職促進給付」
    1. 就業促進手当(就業手当、再就職手当、常用就職支援手当)
    2. 移転費
    3. 広域求職活動費

    「教育訓練給付」
    1. 教育訓練給付

    「雇用継続給付」
    1. 高年齢雇用継続給付(高年齢雇用継続基本給付金、高年齢再就職給付金)
    2. 育児休業給付(育児休業基本給付金、育児休業者職場復帰給付金)
    3. 介護休業給付(介護休業給付金)

    ※各給付の詳細(受給資格等)は、各給付の用語欄へ。
  • 失業等の給付は第二次世界大戦後、失業者をはじめ、復員軍事等失業問題が取りざたされていた。そのため、失業者の生活安定を図るため、1947年11月に「失業保険法案及び失業手当法案」が成立し、12月に交付された。
  • その後適用規模の見直しを図られながら、1974年雇用保険法として、成立した。
  • 失業等給付は失業者の生活安定を図り、新しい仕事探しへの専念を実現するために給付されるため、いくつもの制約事項がある。

「sai*reco(サイレコ)」は組織人事の情報を蓄積し、有効な経営情報としての活用を支援するクラウド型人事管理システムです。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」を是非ご活用ください。 HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」

管理部門に特化した個別転職サポート

ページの先頭へ