• ホーム
  • コンセプト
  • 商品・サービス
  • セミナー
  • 導入事例
  • レポート
  • 会社情報

用語集 WORDS

基礎控除|人材マネジメント用語集

基礎控除とは、所得税額の計算をする際に総所得金額からある一定の金額を差し引くことを指す。基礎控除に条件はなく、収入のある全ての人に適応され、控除金額は一律38万円である。


収入が38万円の人は基礎控除の38万円を引くと収入が0円になってしまうため、課税対象外となる。

基礎控除というと通常所得税に対する控除を指すが、贈与税(個人より現金、不動産等を譲り受けた際に課せられる税金)、相続税(親族が亡くなり財産を譲り受けた際に課せられる税金)等にも基礎控除が存在し、一定の額までは税金が課せられない。


平成30年度税制改正にて、基礎控除の控除額が、一律10万円引き上げられ一律48万円に改正された。

一方で、給与所得控除の金額が、一律10万円引き下げ且つ、給与収入850万円を超過する際の給与所得控除の上限が195万円となる改正もされました。


「sai*reco(サイレコ)」は基礎控除に対応した給与明細、源泉徴収票、社員台帳などの帳票作成が可能です。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」を是非ご活用ください。 HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」

関連ページ
HR領域-人事制度
HR領域-人材育成
管理部門に特化した個別転職サポート

ページの先頭へ