• ホーム
  • コンセプト
  • 商品・サービス
  • セミナー
  • 導入事例
  • レポート
  • 会社情報

用語集 WORDS

希望退職|人材マネジメント用語集

  • 希望退職とは、業績が悪化した企業が人員整理の手段として整理解雇に先だって行う期限を設けた制度である。
  • 希望退職とは,労働者の自発的な意思による退職の申し出を誘引することであり、応募は労働者の自由意志に委ねられることが大前提となっている。一般的には、労働者が希望退職を申し出れば、これが合意退職の申込となり、使用者の承諾で合意解約が成立することになる。
  • 希望退職の場合、通常の退職条件より有利な条件(退職金の増額など)を提示して退職を誘引することが多い。使用者が希望退職に応じるよう圧力をかけたり、脅しまがいの行為を行った場合は、実質的に解雇とみなされ、退職の意思表示の取り消しが可能となっており、不法行為に当たるとして損害賠償の責任が認められることもある。
  • 希望退職を募る場合、使用者側には、退職者に対して、説明会を開くなどし、会社の状態や希望退職を募る経緯や必要性、再就職の斡旋や特別加算措置などを説明することが望まれる。また、希望退職の募集を行うと、退職して欲しくないと考えている労働者が応募することもあり、会社にとって支障をきたす場合があるため、希望退職制度の適用を受けられるのは会社の承認が必要との条件を付ける方法なども考慮する必要がある。
  • 労働者は転職の難しさや生活不安など大きな不利益を被ることも考え、募集に応じるか否かを総合的に判断しなくてはいけない。

「sai*reco(サイレコ)」は退職時に発生する人事管理などの手続きや更新を簡単に行えます。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」を是非ご活用ください。 HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」

関連ページ
人事制度
管理部門に特化した個別転職サポート

ページの先頭へ