• ホーム
  • コンセプト
  • 商品・サービス
  • セミナー
  • 導入事例
  • 会社情報

用語集 WORDS

完全失業者|人材マネジメント用語集

  • 日本の労働力調査(統計)では15歳以上の人口を原数値として、労働力人口と非労働力人口を算定しており、このうち労働力人口は就業者と完全失業者に別けられ、完全失業者とは、以下の3つの条件を満たす者をいう。
    1. 仕事がなくて調査週間中に少しも仕事をしなかった(就業者ではない。)
    2. 仕事があればすぐ就くことができる
    3. 調査週間中に,仕事を探す活動や事業を始める準備をしていた(過去の求職活動の結果を待っている場合を含む。)
  • また、仕事を探し始めた理由(求職理由)によって,完全失業者は以下のように区分される。
    1. 非自発的な離職による者(「定年等」と「勤め先都合」を合わせたもの)
    2. 定年又は雇用契約の満了(定年や雇用期間の満了による離職失業者)
    3. 勤め先や事業の都合(勤め先や事業の都合[倒産・人員整理等]による離職失業者)
    4. 自発的な離職による者(自分又は家族の都合による離職失業者)
    5. 学卒未就職者(学校を卒業して仕事に就くために,新たに仕事を探し始めた者)
    6. その他の者(以下7と8を合わせたもの)
    7. 収入を得る必要が生じた者(収入を得る必要が生じたために,新たに仕事を探し始めた者)
    8. その他(上記のどれにもあてはまらい者)

参考:昭和25年以前の失業者の定義は「調査期間中働くことを希望しながらも、適当な仕事がないためとか、季節的閑散のため、または材料、賃金、動力の不足のため等の理由で、収入を目的とする仕事に少しも従事できなかった者。」とされていた。


「sai*reco(サイレコ)」は退職時に発生する人事管理などの手続きや更新を簡単に行えます。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」を是非ご活用ください。 HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」

管理部門に特化した個別転職サポート

ページの先頭へ