あ行

インシデント・プロセス

incident process

実際の事例をインシデント(出来事)単位で示し、以下の5ステップで検討することで、事態の改善を図る演習技法である。主に当事者としての意識向上と、処理能力の向上を図ることを目的に実施される。

  1. インシデントを収集する
  2. インシデントの内容を理解する
  3. 解決すべき問題を確定する
  4. 意思決定と理由付けをおこなう
  5. 反省を通して状況を把握する

※ケースメソッドが洞察力、判断力向上を狙いにするのに対し、インシデントプロセスは処理能力・問題解決力・考察力の向上を狙いとする。

「sai*reco(サイレコ)」は組織人事の情報を蓄積し、有効な経営情報としての活用を支援するクラウド型人事管理システムです。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」を是非ご活用ください。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」

関連ページ
人材育成

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)