あ行

1箇月単位の変形労働時間制

1ヶ月単位の変形労働時間制とは、1ヶ月以内の一定の期間を平均して、1週間の労働時間が週40時間(特例措置対象事業場は44時間)以下であれば、所定労働時間が法定労働時間を超えていても、時間外労働とはならないという制度である。

労使協定又は就業規則等に以下の内容を定めなければ1ヶ月単位の変形労働時間制を採用することは出来ない。

  • 変形労働時間制を採用する旨
  • 労働日、労働時間の特定
  • 変形期間の所定労働時間
  • 変形期間の起算日

週40時間を達成するための労働時間の総枠は「週40時間×変形期間の暦日数÷7日」で算出することが可能であり、1ヶ月の日数と労働時間の総枠の関係は以下である。
1ヶ月の日数:31日 労働時間の総枠:177時間
1ヶ月の日数:30日 労働時間の総枠:171時間
1ヶ月の日数:29日 労働時間の総枠:165時間
1ヶ月の日数:28日 労働時間の総枠:160時間

具体例:週5日勤務 1ヶ月の日数31日
1週目 月~金:1日7時間 土日:休み 35時間労働
2週目 月~金:1日7時間 土日:休み 35時間労働
3週目 月~金:1日7時間 土日:休み 35時間労働
4週目 月~金:1日10時間 土日:休み 50時間労働
5週目 月~火:1日9時間 18時間労働
合計労働時間=173時間 ※4,5週目の労働に関しても割増賃金の支払い対象外

「sai*reco(サイレコ)」組織人事の情報を蓄積し、有効な経営情報としての活用を支援するクラウド型人事管理システムです。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」を是非ご活用ください。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)