は行

ホロン経営

ホロン経営【holonic management】
「ホロン」とは、ハンガリー小説家アーサー・ケストラーが作り出した言葉である。ホロンは「全体子」という意味である。
生命科学の分野では、「個と全体の有機的調和」を意味する。生物は、環境の変化に柔軟に対応しながら各細胞が自主的活動を行うことで、全体の調和が図られ生物として構成される。
上記のホロン的考え方を企業経営に当てはめたものがホロン経営(ホロンマネジメント)である。組織全体と組織で働く各個人がそれぞれの役割を担い、環境の変化に対応しながら全体・個ともに活かす企業活動を目指すのがホロン経営である。
ホロン経営には以下の様な特徴がある。

  • ホロン経営は、知識生産に適した組織・仕事に適している
  • 環境変化に早急に対応する
  • 複雑な環境への適応や異なる事業分野にまたがる仕事に適している
  • 企業内企業家を育成する

ホロン経営の基本は以下である。

  • 組織内で各個人が自立的・主体的に活動できる
  • 各個人の業績管理がなされている
  • 異色の人材の容認と多様な能力評価が存在する
  • 絶えず変化し続ける組織構造である
  • 各個人を統合する仕組みがある

「sai*reco(サイレコ)」はホロン経営の基本である「各個人の業績管理」「多様な能力評価」「各個人を統合する仕組み」等を一元管理するシステムです。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」を是非ご活用ください。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」

関連ページ
HR領域-人事制度
HR領域-人材育成

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)