さ行

時間外手当

overtime pay

1日8時間を超過した勤務に関して、2割5分増以上、深夜に及んだ場合には5割増以上、法定休日に労働させた場合には3割5分増以上、深夜に及んだ場合には6割増以上の割増率で割増賃金を支払う必要がある。

割増賃金の算定方法は以下のとおり
1時間当たりの賃金額※×時間外労働・休日労働・深夜労働の時間数×割増賃金率

※1時間当たりの賃金の算出方法
月の所定労働賃金額÷1ヶ月の所定労働時間数

臨時的な特別の事情があって労使が合意する場合でも、以下の注意をする必要がある。

  • 時間外労働時間・・・年720時間以内
  • 時間外労働+休日労働・・・月100時間未満、2~6か月平均80時間以内

原則である月45時間を超えることができるのは、年6か月まである。

大企業は2019年4月~、中小企業は2020年4月~時間外労働の上限規制が導入された。

残業時間の上限は、原則月45時間・年360時間になり特別な事情がなければ超えることはできない。

その為、より一層企業は、時間外労働について対策を立案する必要がある。

「sai*reco(サイレコ)」は、時間外手当などの経理面の管理も簡単にできるクラウド型人事管理システムです。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」を是非ご活用ください。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」

関連ページ
人事制度

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)