は行

非金銭報酬

従業員の組織に対する取組みや貢献に対して、機会や場などを提供することで、報いることの総称。
給与や賞与等の広義の金銭で報いる方法(=金銭報酬)とは異なり、提供するものが機会や場といった無形ものが比較的多いため、金銭報酬に比べて、可視化し難い場合が多い。
非金銭報酬に相当するとされる報酬内容の区分や分類は、各書によって異なるが、非金銭報酬から従業員が得る価値に軸をおくと、大きく2つに大別されると考えられる。

  1. 第三者との比較に基づいて価値が発生するものであり、賞賛や承認、権限、権力と言った外発的なもの。
  2. 自身の価値基準に基づいて価値が発生するものであり、やりがいや面白さと言った内発的なもの。

金銭報酬から得ることのできるベネフィットは、従業員や組織の単位に限らず、市場における一般的な価値基準の明確化や統一が図れており、報酬の度合いが計りやすいと言える。
しかし、非金銭報酬から得ることのできるベネフィットは、一般的な価値基準の明確化や統一が図れているわけではなく、また従業員や組織の単位によっても、その価値基準が異なる場合が多く、報酬の度合いが計りにくいと言える。
そのため、非金銭報酬を効果的に機能させるためには、事前に従業員や組織の価値基準の明確化や統一を図った上で、個人や組織の価値基準に沿って、非金銭報酬の内容を決定し、運用する必要があると言える。
「sai*reco(サイレコ)」は多様化する社員の勤務状況や働き方を管理することが可能です。
管理情報から自社の組織内傾向を把握でき、採用基準の明確化や育成プランの策定・配置転換を実現します。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」を是非ご活用ください。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」

関連ページ
人事制度

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)