は行

フィージビリティスタディ

フィージビリティスタディ Feasibility Study
事業(新規事業、新商品・サービス等)の実行可能性・実現可能性を検証することを指す。
プロジェクトマネジメントにおけるプロジェクト計画前の予備調査を指すこともある。
実施時期として、事業やサービスを展開する計画策定に対して意思決定を行う前段階に行うことが一般的である。
調査・検証する項目としては、費用対効果調査、技術調査、特許調査、コスト計算、利益予測、等がある。
フィージビリティスタディを行なうには、その評価ポイントの定義と、分析方法を決め、代替案の相違点を分かりやすく報告することが重要である。
フィージビリティスタディを行うことにより、実現可能性の高い計画・代替策の決定、プロジェクトの計画、意思決定が可能となる。

検証する事項には、以下のようなものがある。

  • 技術面での実現可能性
  • 市場面での実現可能性
  • 経済的な実現可能性(投資効果 等)
  • 業務面での実現可能性
  • システム面での実現可能性

「sai*reco(サイレコ)」は過去の組織人事を蓄積し新たな組織体制作りに活用することが可能です。
組織図では表せないプロジェクトチームなどの組織構成も管理することができます。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」を是非ご活用ください。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)