か行

KJ法

  • 川喜田二郎氏(東京工業大学名誉教授)が開発した手法で彼のイニシャルを取ってこう呼ばれる。
  • 一見関連性の低い多くの断片的な情報を統合して、アイディアを生み出したり、問題の解決の糸口を探り出すための手法。
  • 多くの雑多な情報を、関連性の高い単位でグループ化し分類・統合を進めることで、グループを意味を持つ単位に集約させることができ、そこからアイディア、解決の糸口を得ることができる。

「sai*reco(サイレコ)」組織人事の情報を蓄積し、有効な経営情報としての活用を支援するクラウド型人事管理システムです。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」を是非ご活用ください。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」

関連ページ
論理思考力育成プログラム

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)