は行

HOHO(ホーホー)

HOHO(His Office Her Office)とは主に定年を迎えた人や子育てが終わった人など、時間に余裕のある人が自宅を事務所として利用し、好きな仕事を行いながら収入を得るワークスタイルを指す。
アメリカでは中高年に広まっているワークスタイルである。
現在、日本では少子高齢化などの影響を受け、労働人口が減少してきている。
そうした中、HOHOのようなワークスタイルを普及させることで、時間に余裕がある人はもちろんのこと、自身の状況に合わせ仕事を行うことができるため、通常では就業することが難しい人(時間的制約が強い、自宅から離れることが困難など)も、労働力にすることができ、労働人口の増加が期待できる。
しかし、一方で負債などを抱えた場合は、全てが自己責任となるため、経営のスキルなどが求められる。
今後、日本でHOHOを普及させるためには、ビジネススキル向上の支援とHOHO自体を広く周知することが必要不可欠であると考えられる。
産前産後休業などの長期休業からの復帰や定年を迎えた方でも、直感的に操作できるHRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」
時間的制約が強い、自宅から離れることが困難でも、効率的なマネジメントを実現します。
HRオートメーションシステム「sai*reco(サイレコ)」

関連ページ
HR領域-人事制度
HR領域-人材育成

お問い合わせ

資料請求‧お電話など各種お問い合わせは下記よりお気軽にご相談ください。

03-6231-9505

平⽇ 9:00 - 18:00(⼟⽇祝⽇を除く)