Activation Strategy 組織活性化コンサルタントのコラム

コラムトップ > その他

その他

投稿日: 2019/12/13

「2025年の崖」問題から見たシステムの見直し

日本企業は今、選択に迫られている。

「2025年の崖」と呼ばれる問題をご存じだろうか。2018年9月7日に経済産業省が発表した、「DXレポート~ITシステム『2025年の崖』克服とDXの本格的な展開~」※1にて、日本企業が保有する既存の基幹システムの複雑化・老朽化・ブラックボックス化によりデジタル・トランスフォーメーション(DX)が進まず、2025年から2030年の間に最大で年間12兆円の経済損失が生じる可能性が指摘されている。

--

「2025年の崖」問題の原因は以下のとおりである。

AACメンバー

> 続きを読む

投稿日: 2019/08/09

第一印象~最初の印象

皆様は「第一印象」について、どうお考えでしょうか。
人と人との繋がりにおいて初対面の人から受けた印象は、変わることがありません。もしくは初対面時の印象がそのままビジネスの関係においても影響してきます。
初めて会った人の情報を得る時に、最初に感じる印象は、その後のビジネスにおいて重要だとされ、仕事の結果を左右されてしまう時もあります。弊社が納めております新入社員研修の導入に実施致します「ビジネスマナー研修」ではこの基礎を学びが中心となっています。

AACメンバー

> 続きを読む

投稿日: 2019/07/08

「同一労働同一賃金」のその先

 「短時間労働者及び有期雇用労働者の雇用管理の改善等に関する法律」、いわゆる同一労働同一賃金の実現の施行が来年4月に迫り、規程改訂や個別事案の対応など準備に追われている方も多いのではないでしょうか。

 先日もある企業の人事担当者と契約社員と正社員の役割の定義について意見交換をした際、こんな話が出ていました。
 「正社員には急な仕事に対応してもらってたり、打合せなんかも時間外でも気にせず設定できたりとか、仕事が進めやすいんですよね。そういう部分はどのように定義したらよいのでしょう。」

 長年人事に関わっている方であれば、ずいぶん昔に似たような議論をしていた記憶があるのではないでしょうか。1997年(平成9年)の男女機会雇用均等法が正式に施行された時期の、「総合職」と「一般職」との報酬額の差の理由づけの議論です。

AACメンバー

> 続きを読む

| 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 |