Activation Strategy 組織活性化コンサルタントのコラム

コラムトップ > その他

その他

投稿日: 2019/05/13

働き方改革関連法と対象となる罰則について

2019年4月1日に新年号が「令和」であることが周知され、公営企業はもちろん、民間企業でも数日後に導入される新元号の改正に向け、動かれていることかと思います。

さて、日を同じくして、4月1日より新しく「働き方改革関連法」が順次施行されています。人事労務を担当されている方はもちろんのこと、組織で働く全ての皆様が、今回のポイントを改めて整理し、理解する必要があるのではないでしょうか。 主なポイントをまとめてみます。

AACメンバー

> 続きを読む

投稿日: 2019/04/22

時間外労働時間上限規制と残業時間削減について

2019年4月を機に、働き方改革の一環として、時間外労働の上限規制が導入されました。

改定前は、法的な強制力はなく、労使合意による特別条項を設けることで、事実上、無制限の残業が可能となっていました。これが2019年4月を境に、法律で残業時間の上限を定め、これを超える残業はできなくなります。また、割り増し賃金率の中小企業猶予措置廃止により、中小企業においても、2023年4月以降、月の残業時間が60時間を超えた場合、割増賃金の割増率を50%以上が義務化されます。

AACメンバー

> 続きを読む

投稿日: 2019/03/26

リファラル採用の落とし穴の有効性

国内の労働人口減少やテクノロジーの進化といった外的環境変化により、企業のビジネスモデルの変化、個人の働き方の価値観の変化が加速しており、企業の採用担当者は、従来の採用手法に留まることなく、様々な採用手法へ着手・実施を試みている状況にあります。様々な採用手法が模索される中、日本国内で注目されている手法の一つに「リファラル採用」があります。

AACメンバー

> 続きを読む

| 1  2  3  4  5  6  7  8 |