人事コンサルティングや教育研修、研修の内製化等、組織活性化のことならアクティブアンドカンパニー

 
組織活性化と業績向上の関係 /

組織活性化と業績向上の関係

組織活性化と業績向上の関係

会社業績が向上することで活性化する(している)組織は、市場環境の変化に左右されやすい組織であると言え、市場環境の変化と共に、会社業績だけでなく、組織の活気や雰囲気も浮き沈みする傾向にあります。

しかし、真の活性化組織は、市場環境の如何に関わらず、社員が常に目標や目的の実現(及び問題や課題の解決)に向って活動しており、常に会社業績の維持・向上を実現しています。

組織活性化と業績向上の関係

活性化した組織を創ることは、恒常的な会社業績の維持・向上を実現するための必須条件と言えます。

関連ページ
アクティベーションマネジメントとは
組織活性化に向けた6つのステップ
メルマガサンプルはこちら
    【AACレポート】Vol.136
    【AACレポート】Vol.135
    【AACレポート】Vol.134
    過去のメルマガ一覧はこちら
資料請求
Ability Management System
コンサルティング方針・領域
サービス
公開型育成プログラム
アクティベーションカレッジ
人材マネジメント用語集
人事業務に特化した職業紹介
人事のキャリア及び転職支援はHRキャリア