• ホーム
  • コンセプト
  • 商品・サービス
  • セミナー
  • 導入事例
  • 会社情報

用語集 WORDS

諭旨解雇|人材マネジメント用語集

・諭旨退職。諭旨解雇とは懲戒処分の一種で労働者を一方的に解雇する懲戒解雇(解雇予告は必要)よりも一段軽い処分のことを指す。
すなわち、処分の対象となる労働者に対し、将来の影響を考慮し退職願や辞表の提出を促すことで、「解雇」ではなく「退職」という形を認めることである(ただし通常の自主退職とは違い「諭旨退職」という形になる)。
・企業によっては諭旨退職の依頼を拒否した場合は懲戒解雇に処せられることもある。
・懲戒の行使にあたっては就業規則での規定が必要で、理由となる事由とこれに対する懲戒の種類・程度が明記されてなければならない。

管理部門に特化した個別転職サポート

ページの先頭へ