• ホーム
  • コンセプト
  • 商品・サービス
  • セミナー
  • 導入事例
  • 会社情報

用語集 WORDS

インカムゲイン|人材マネジメント用語集

インカムゲイン income gain
・インカムゲインは、資産(株式・債権・預金等)を所有していることで得られる配当や利子のことを指す。

・人事関連において、株式配当は、株価値上がり率、発行済み株式総数と組み合わされて、賞与原資を算出する際の業績指標として活用されることがある。

・業績指標は「配当+株価値上がり率×発行済み株式総数」の式で表される。この指標は株主が認識する企業活動の成果を示している。

・この業績指標を活用するメリットは、社員に対して企業価値向上、株主への還元に対する意識付けを強化することが可能であること。賞与と、株主への還元の相関を強めることで、業績・株価上昇によるメリットだけでなく、下落によるリスクを株主と共有することとなり、業績向上・株価上昇へのインセンティブ強化が図れる。一方、デメリットは、配当は経営としての決定、株価値上がり率は、企業の正当な成果以外の要素によっても変化するため、社員の納得感は低くなってしまうことである。

管理部門に特化した個別転職サポート

ページの先頭へ