• ホーム
  • コンセプト
  • 商品・サービス
  • セミナー
  • 導入事例
  • 会社情報

商品・サービス SERVICE

戦略思考力育成プログラム(ストラテジックシンキング)|商品・サービス

企業を取り巻く環境は目まぐるしく変化しています。政治的・経済的な変化、技術、消費者の嗜好の変化などが企業活動に大きな影響を及ぼすため、環境の変化に適応した経営を行う必要があります。限られた経営資源(人、物、金、情報等)をどこに投入すべきかの意思決定には、企業の命運がかかっていると言っても過言ではありません。戦略思考力育成プログラム(ストラテジックシンキング)では、企業目的を実現させるためのビジョンを策定し、実現に向けた具体的な戦略の方向性を描くための考え方を習得します。
本プログラムで得られる戦略思考とは、企業の目的を効率的、効果的に成し遂げるための作戦を立案する考え方のことです。
経済のグローバル化は今後もますます進展し、国内外を含め、他企業との差別化を生むためにはこの戦略思考が欠かせません。
企業全体だけではなく、個人においても戦略思考力を持ち、具体的にイメージすることで他社以上に優位性を確保することが可能となります。
企業が戦略を構築する目的は、注力すべき点/しない点を明らかにし、限りある経営資源(人、物、金、情報等)を最適に配分することで、優位性と提供価値を高めることにあります。

戦略思考力育成プログラム(ストラテジックシンキング)の目的

本プログラムは、市場で勝つための事業戦略の立案に必要な考え方のプロセスを学ぶことを目的としています。
各企業が到達すべきビジョンを構築した上で正しい現状分析を行い、自社の戦略上の課題を洗い出す手法を習得します。
さらには有効な戦略策定に必要なフレームについて学び、網羅的に戦略を構想する手法を習得します。

ネットからのお問い合わせはこちら

電話番号03-6231-9505 9:00~18:00(土日祝日を除く)

戦略思考力育成プログラム(ストラテジックシンキング)の概要

本プログラムの概要は戦略思考力を生み出すために必要な3つのステップを学びます。
各ステップを、ケースワークを通して学習することで、戦略策定までのプロセスを体感して習得します。

戦略を思考する4つのステップ

第1ステップでは、ビジョンを策定します。ビジョンを実現した状態を具体的に明確化します。
第2ステップでは、環境分析を行います。企業活動に影響を与える政治的・経済的変化はどんなことがあるのか、顧客はどのように変化するのか、競合に対し自社はどのような強みや弱みがあるのか、力を発揮できる時と場所はどこかを見極めます。
第3ステップでは、戦略策定を行います。どの顧客層に、どんなサービスを、どのように提供していくのかを明確にします。

またグループ内で検討を重ねることにより、多様な観点や考え方に触れて理解を深めます。

アカデミックな内容ばかりに陥ることなく、分かり易く理解を深められるように、身近な事例を研修の材料にして進めます。

ネットからのお問い合わせはこちら

電話番号03-6231-9505 9:00~18:00(土日祝日を除く)

戦略思考力育成プログラム(ストラテジックシンキング)で期待できる効果

本プログラムで期待できる効果としては、ビジョンを構築する目的の明確化や、正しい現状分析スキルの習得、さらには実現性のある解決策の立案スキル向上などが挙げられます。
これらを身に付けることで、自社の戦略を描けるようになるだけでなく、経営人材の育成にも繋がります。

実施概要例

対象者 中堅社員~管理職クラス
研修日程 1~2日間
適正人数 15~30名
実施形態 ワークショップ形式
実施料金 営業担当または弊社研修事務局にお問合せ下さい

受講者の声

  • 外部環境を分析する上で必要な視点を理解できた。
  • 競合他社を本当の意味で、知らない、分かっていないことに気付かされた。
  • 難しく、考えることが多い内容だが、グループワークで考えながら進むので、楽しく、かつ様々な意見が聞けて参考になった。

経営者の方、人事担当者様、お気軽に一度ご相談下さい。

ネットからのお問合わせはこちら
お問合わせフォーム
お電話はこちら
03-6231-9505 9:00?18:00(土日祝日を除く)

ページの先頭へ