• ホーム
  • コンセプト
  • 商品・サービス
  • セミナー
  • 導入事例
  • 会社情報

商品・サービス SERVICE

新入社員フォロー研修|商品・サービス

これまでの業務経験を棚卸しすることで、成長への意欲を高めるとともに、業務スキルのブラッシュアップを図り、今後の更なる成長を促し早期戦力化を実現します。

新入社員フォロー研修の目的

仕事に対する意欲と業務スキルの双方を向上させることで、今後の更なる成長を促します。
これまでの業務を振り返ることにより、成長を実感し自信を付けさせます。その上で、現状の課題を認識し今後の目標を明確化することで、仕事への意欲を高めます。

同時に、上司・先輩社員と関わりながら主体的に業務を遂行するための必須スキルの習得を図ります。
新入社員の成長を促すことは、職場での早期戦力化を実現するだけではなく、育成に携わる上司・先輩社員の指導工数の削減を図り、職場全体の生産性向上にも貢献します。

新入社員フォロー研修の概要

新入社員の早期戦力化に必要な『意欲』と『業務スキル』について、それぞれを構成する要素の理解・習得を行います。

職場で必要な「意欲」と「業務スキル」

新入社員フォロー研修で期待できる効果

本プログラムで期待できる効果としては、日々の業務へのモチベーション向上が見込めるほか、業務遂行基礎力のブラッシュアップなどが挙げられます。
さらにはストレス耐性やメンタルタフネスに対する正しい理解を持つことで、セルフストレスマネジメントの手掛かりを得ることができます。

ネットからのお問い合わせはこちら

電話番号03-6231-9505 9:00~18:00(土日祝日を除く)

カリキュラム(概要)

コンテンツ概要
成果と課題の理解
(成長実感、課題認識)
入社からこれまでの業務経験を振り返り、「これまでやってこれた」という成長実感と「まだまだこれから」という課題を形成し、業務への意欲を向上させる。
職場からの期待の理解
(期待認識、目標設定)
上司の立場に立ったと仮定し、自らに求めることの棚卸しを行う。職場からの期待を客観的に再認識させることで、自身に与えられた役割を理解する。
成長のための業務スキル
(段取力)
役員会議の弁当手配のケースワークを通して、自身の仕事の手順を確認する。さらに、業務スキルとしての『段取力』に必要な「目的の確認」、「仕事のタスク分解」、「役割分担」、「期限の設定(業務・報告)」、「上司確認の手順理解」などの要素を理解する。
成長のための業務スキル
(質問力)
新入社員特有の疑問とも言える、上司・先輩社員へ質問する際に困っていることを共有・整理し、質問における自分の課題を抽出する。抽出された課題に対する解決法をレクチャーで解消するとともに、ペアワークやチェックシートを活用したワークを通して、自身の質問力における強み・弱みの理解と具体的な改善方法を検討する。
成長のための業務スキル
(報告力)
業務における報告について、関与する上司のみならず職場全体や自分自身にとっての重要性や意義を再認識する。さらに、クレーム発生という場面を想定したケースワークを行い、理想的な解決策を導き出すとともに、ロールプレイングにより報告力の向上を図る。
成長のための業務スキル
(精神力)
精神力(メンタルタフネス)も重要な業務スキルであることを理解し、ストレス耐性を高めるためのポイントを習得する。

受講者の声

  • 質問力、報告力のパートでは、今まで自分がいかに相手に伝わらない報告・質問をしていたかわかった。今後は、今日得た知識を活かして円滑に仕事を進めていきたい。
  • 現在の自分がどのようになりたいか、なるにはどういうところに気をつければいいか再確認できた。
  • 入社時からの振り返りをしっかりできる機会となって良かった。

実施概要(例)

対象者 入社6ヶ月後から12ヶ月未満の新入社員
研修日程 1日(7時間)
適正人数 15名~30名
実施形態 ワークショップ形式
実施料金 営業担当または弊社研修事務局にお問合わせ下さい

経営者の方、人事担当者様、お気軽に一度ご相談下さい。

ネットからのお問合わせはこちら
お問合わせフォーム
お電話はこちら
03-6231-9505 9:00?18:00(土日祝日を除く)

ページの先頭へ