• ホーム
  • コンセプト
  • 商品・サービス
  • セミナー
  • 導入事例
  • 会社情報

商品・サービス SERVICE

バリュートランスフォーメーション(事業価値転換)|商品・サービス

バリュートランスフォーメーションの目的

バリュートランスフォーメーション(事業価値転換)は、企業価値の判断材料となる実績に加え、これまでの事業活動を通して培ってきた目に見えない価値:「ビジネス資産」を明確化・可視化することで、事業価値の転換を実現します。

「ビジネス資産」とは・・・
「ビジネス資産」とは、事業活動において目に見えない価値を生み出す源泉になっているモノや行動などを指し、「基本資産」と「形成資産」の大きく2つに分別されます。

「基本資産」:既存、及びこれまでの事業を下支えする(してきた)基本となる資産
「形成資産」:基本資産を用いて事業活動を行う上で形成された(新たに形成された)資産

事業価値を評価する際、過去の業績のように、目に見える実績に基づき判断するのが一般的です。しかし、これらの実績は過去の結果であり必ずしも将来を予測できるものではありません。加えて、事業の価値を高め、持続的に発展させるには、人材や技術、組織力、顧客とのネットワーク、ブランドといった目に見えない価値を特定し明らかにしたうえで、「ビジネス資産」として財務的な資産と共に事業価値の判断基準として用いることが重要になってきます。

特徴

バリュートランスフォーメーション(事業価値転換)では、自社で既に保有している「ビジネス資産」をベースに、「将来生むことが出来るであろう新しい価値(将来価値)」を見出す手法のため、具体的且つ実現可能性の高い新規事業、あるいは事業の方向性を得ることができます。

事業のライフサイクル

また、人材、技術力、組織力、顧客とのネットワーク、ブランド、企業風土といった「ビジネス資産」は、自社特有の「本質的な価値」が表出したものでもあるため、この「ビジネス資産」を組織内で活用(例えば全社員で共有等)することで、社員の自律的な活動を促進することができます。加えてこれらのものは既知・既存のものであり活用可能性も高い(活用が比較的容易)ため、新たな価値創造につながりやすくなります。

さらには、財務上の資産のみではなく「ビジネス資産」も合わせて事業の将来価値や可能性を判断することで、事業の買収あるいは売却の際の交渉など自社の将来価値を見積もることが必要な際には正しい価値判断が行えます。

価値転換の構造とコンセプト

企業の価値創出の仕組みは、「価値(結果)」と「価値を生む仕組み(原因)」から成り立っています。しかし、新しい価値の創出に取り組む際には価値創造を急ぐがあまりに、「過去に生んだ価値」のみに注視し、将来生むであろう価値を見込んだ取り組みになっていないケースが散見されるのが実態です。

当社では、発展・成長に向けた「バリュートランスフォーメーション(事業価値転換)」を行うに当たっては、「過去に生んだ価値」よりも「将来に生むことが出来るであろう新しい価値(将来価値)」に着目すべきと考えています。
そして、目に見えない価値を可視化し「ビジネス資産」として明確にすることが、「ビジネス資産」を将来価値最大化の源泉、及び価値転換成功の鍵、つまり「価値を生む仕組み」として有効に機能させることができると考えています。

弊社が考える事業価値転換

ビジネス資産の明確化によるメリット

「ビジネス資産」の明確化は、事業開発、M&A(事業買収・売却)、組織行動の3つの点で多くのメリットをもたらします。
事業開発においては、自社が既に保有している資産を活用するため、「計画が立てやすくなる」、「比較的低コストで実現できる」、など実現可能性が高まる、といったメリットがあります。
M&Aにおいては、財務上の価値だけではなく、「ビジネス資産」つまり事業上の必要価値を加味した売買ができるようになるというメリットがあります。
また、組織行動においては、自社の本質的な価値を知ることを通して、方向性がブレにくくなり、「ビジネス資産」明確化のための検証・模索といった活動を通して組織全体に一体感が醸成されます。さらには、新規事業等の発案が出やすくなるというメリットがあります。

ビジネス資産の明確化によるメリット

サービスの流れ

現状把握 「バリュートランスフォーメーション(事業価値転換)」を検討している経緯、及び現状の課題、今後の経営戦略の把握(主にヒアリング)を行います。
 
課題解決に向けたご提案 貴社の現状及び今後の課題解決に向けた事業価値転換プランのご提案を致します。
 
プロジェクトの開始 「ビジネス資産」の明確化・可視化を行い、事業価値転換の方向性及び具体的な事業計画等の策定を行います。
 
プロジェクトの完了 プロジェクト成果や検証結果等に関するご報告を行います。

経営者の方、人事担当者様、お気軽に一度ご相談下さい。

ネットからのお問合わせはこちら
お問合わせフォーム
お電話はこちら
03-6231-9505 9:00?18:00(土日祝日を除く)

ページの先頭へ