• ホーム
  • コンセプト
  • 商品・サービス
  • セミナー
  • 導入事例
  • 会社情報

商品・サービス SERVICE

Mind Change Matrix(MCM:特性比較診断)|商品・サービス

Mind Change Matrix(特性比較診断)は、PCSurvey(PCS:個人特性診断)の診断結果をもとに、受診者と会社や部署・上司との意識や考えの合致度を測定することができ、採用・配属及び人材育成に活用できるサーベイツールです。主な特徴は以下の通りです。

  • PCSurvey(PCS:個人特性診断)の診断結果から、受診者と会社や部署・上司との意識や考えの合致度を測定できます。
  • 受診者の診断結果と会社や部署・上司との合致度を知ることで、採用や配置の判断基準として活用することができます。
  • 合致度(及び乖離度)を明確にすることで、人材育成や職場でのマネジメントツールとして活用することができます。
  • 受診者の診断結果と弊社「CEOモデル(経営者との診断結果集積データベース)」と比較することができます。
    • ※ CEOモデルとは、経営者に対して実施したPCSurvey(PCS:個人特性診断)の結果をモデル化した弊社独自の自立型人材の基準です。
    • ※ CEOモデルの利用には、別途費用がかかります。

マインドチェンジマトリクスの診断対象(例)

ネットからのお問い合わせはこちら

電話番号03-6231-9505 9:00~18:00(土日祝日を除く)

人材配置への活用

従業員と会社・部署・上司とのマッチングは人材配置における重要な課題であります。ミスマッチはスキルの伸び悩み(成長の鈍化)のみに留まらず、パフォーマンス低下、離職など様々な結果を招く可能性があります。「適材適所」という言葉の通り、人材はそれぞれの持ち味を活かせる環境でこそ、パフォーマンスを最大限に発揮することができます。「自身の持ち味を発揮できない」と感じた従業員は、モチベーションを低下させたり、萎縮したりするなど様々な弊害を生む可能性があります。各企業とも、従業員の持ち味に応じた人材配置に取り組みはするものの、一般的に定量的なデータが不足しており、会社(経営者、人事部門、上司 など)の感覚値が人材配置の決定に大きなウエイトを占めていることが多くの企業の現状であると言えます。
Mind Change Matrix(MCM:特性比較診断)を導入し、受診者の診断結果をもとに、会社や部署とのマッチング度を測定することで、人材配置の判断基準として活用することができます。人材マッチング度を可視化し、感覚に頼らない人材配置が可能となり、従業員と会社双方に不幸な事態の発生を防ぐことができます。 また、受診者の診断結果は、弊社が保有する『CEOモデル(経営者の診断結果集積データベース)※別途要費用』と比較することも可能です。『CEOモデル(経営者の診断結果集積データベース)』は、過去の統計情報をもとにしたデータであるため、高精度な人材マッチングが実現可能となります。

人材育成への活用

人材の成長には上司の日々のマネジメントや先輩社員からのOJTなどが欠かせません。ただし、人間同士の関わりであるため、互いの相性によって適切にも不適切にも働く可能性があります。Mind Change Matrix(MCM:特性比較診断)を用い、上司と部下のマッチングの適切性を担保することで、より効果的な人材育成が可能となります。例えば、褒めたほうが成長する部下・後輩は褒めることが得意な上司・先輩の下で育成する、積極的に叱るなど厳しく接する方が成長する部下・後輩は叱ることが得意な上司・先輩の下で育成することが可能となります。
加えて、適切なマッチングは育成効率の向上のみでなく、指導する側(上司及び先輩社員など)の育成にかかる負担や時間的コストも削減することが可能となります。相性のよいマッチングを行うことで、感覚のギャップ、コミュニケーションギャップなどの発生を低下させることができます。

人材採用への活用

多くの企業で社員の早期離職(特に「ゆとり世代」と呼ばれる若手社員)に頭を悩ませており、早期離職を見越し、一定数の退職を前提とした人数を採用するため、採用コストを増大させるだけでなく、採用の投資効果も低下させています。加えて、ミスマッチの人材は離職せずとも伸び悩み、ローパフォーマーになる可能性が高く、採用の投資効を更に低下させます。Mind Change Matrix(MCM:特性比較診断)を活用し、採用すべき人材を明確化することでミスマッチを防ぐと同時に、応募者に対しPCSurvey(PCS:個人特性診断)の受診を採用プロセスの中で課し、受診結果と自社の特性を照合することで、よりマッチング度合の高い人材の採用が可能となり、採用の投資効率を高めることが可能となります。

ネットからのお問い合わせはこちら

電話番号03-6231-9505 9:00~18:00(土日祝日を除く)

診断実施概要

測定領域 比較対象との指向性の合致度(及び乖離度)
実施対象 一般企業人及び大学新卒者等
実施時間 20分(WEB実施/15分)
実施料金 2,500円/件(大量値引有)
実施形態 マークシート方式/インターネット方式
報告物 ・比較診断結果報告書
PCSurvey(PCS:個人特性診断)関連報告書一式
PCSurvey(PCS:個人特性診断)の実施が前提となります。
PCSurvey(PCS:個人特性診断)実施費用は別途かかります。

経営者の方、人事担当者様、お気軽に一度ご相談下さい。

ネットからのお問合わせはこちら
お問合わせフォーム
お電話はこちら
03-6231-9505 9:00?18:00(土日祝日を除く)

ページの先頭へ