新入社員・若手社員向け主体性強化研修  『前に出る力』強化プログラム 主体的に業務の取り組む新入社員・若手社員育成

お問合わせはこちら

こんな社員いませんか?ー主体性のない新入社員・若手社員ー

自ら意見を言わない

意見を持ってはいるものの、周囲の視線を気にして発言することができない。


自ら行動しない

失敗することを恐れて、やれない理由だけをズラズラ並べて行動することができない。


言われたことしかできない

知らないこと、教えてもらっていないことは、自分の作業範囲外、他人事だと思っている。


失敗に弱く、立ち直れない

一度の失敗ですぐに挫けてしまい、以後取り組もうとしない。

主体性を発揮するための3つの力

  • 前に出る力
  • 何とかする力
  • 失敗を生かす力

プログラムの目的

目的  主体性を発揮する、自立型・挑戦型人材の育成

前に出る体験を繰り返すことを通じて『前に出る力』を身に付けます。いつどんな問題に直面しても、主体的な行動を取り、上司・先輩からの期待に応えることを通じて、組織に貢献できる新入社員・若手社員を育成します。