• ホーム
  • コンセプト
  • 商品・サービス
  • セミナー
  • 導入事例
  • 会社情報

導入事例 CASE STUDY

株式会社ロイヤルコーポレーション様 株式会社ロイヤルコーポレーション様

価値観の言語化・共有を通して一体感のある組織を創る

株式会社ロイヤルコーポレーション様

Company Profile

会社名 : 株式会社ロイヤルコーポレーション
従業員数 : 60名
上場区分 : 非公開
設立年 : 1976年(設立)
資本金 : 3,000万円

2013年3月現在

Products and Service

「地域に受け入れられるお店」、「地域に愛されるお店」を目指し、パチンコやスロットマシンを中心とした地域密着型のアミューズメント事業を展開している。

インタビューイー : 篠山 俊泰 様

Summary

同社は、地域密着型を旗印に、パチンコやスロットマシンを中心としたアミューズメント事業を展開している。社員は、それぞれの店舗で働くことの意義や価値を見出し、各店舗に対する帰属意識は十分にあるものの、“当社の社員である”という意識は十分とは言えず、同社の存在意義や価値に対する認識の共有ができていないと感じていた。また、外部環境の変化に伴い、今後は地域密着型の企業活動を大切にしながらも、各店舗間のつながりや、同社としての価値観を組織に浸透させる必要があると感じていた。同社の理念や今後の方向性等を明確にし、社員と共有することで組織全体の一体感の醸成を実現すべく、MVV(ビジョン構築)コンサルティングサービスを導入した。
導入した背景を教えてください
当社は、地域密着型を旗印に、東京都内、埼玉県を中心にパチンコやスロットマシンなどのアミューズメント事業を展開しています。「地域に受け入れられるお店」、「地域に愛されるお店」を目指し、社員は来店されるお客様に楽しさや喜び、笑顔を与えたいという想いで日々の仕事に取り組んでいます。

社員は、日々自身の所属する店舗で勤務しており、各店舗はそれぞれの地域性によって雰囲気や特徴も異なりますが、働くことへの意義や価値を見出し、仕事に対する意欲や自店舗への帰属意識は以前から非常に高いと感じていました。しかし、店舗間での交流や会社全体で何かを行う機会は少なく、社員には“ロイヤルコーポレーションの社員”であるという意識が十分とは言えないのが現状でした。

また一方で、当社は近年の外部環境の変化に対応し切れていないという問題も抱えていました。より積極的な事業展開を実現したいと考えていたものの、東日本大震災による節電や、法律や規制等の諸事情により、思うような事業展開ができておらず、今後の事業の将来性についても不安定な面があり、社員が積極的且つ、前向きに仕事に取組める環境を作ることができていない状況でした。

このような外部環境の変化に対応し、自店舗への帰属意識を大切にしながらも、会社、そして事業の拡大を視野に入れ、“ロイヤルコーポレーションの社員”として仕事に臨める環境を整備したいと思っていました。

厳しい状況下でも成長し続けられる企業であるためには、全社員が一丸となり、同じゴールに向かって進んでいくことが求められていると確信していました。
導入したサービスの詳細を教えてください
当社の価値観を言語化し、社員に共有することで、組織としての一体感を醸成し、企業活動に励むことを目的として、MVV(ビジョン構築)コンサルティングサービスを導入しました。

会社がクレド(行動規範や指針などの当社の信条)とビジョン(将来像・あるべき像)を策定し、単に社員に共有することもできました。しかし社員それぞれが、クレドとビジョンの真意を理解し、行動規範として日々の行動に反映させてほしいという想いがあったため、今回は全社員とアルバイトスタッフが参加し、組織を挙げてこのプロジェクトに取り組むことにしました。

当社のクレドとビジョンを策定するに当たり、次の2つの事柄を行いました。

考え方や価値観のマッピング



①インタビュー
プロジェクトメンバー全員に対するインタビューを実施し、各々の会社や店舗、仕事や働き方等に対する想いをヒアリングし、現状(実態)の調査・把握を行いました。インタビュー項目は、外部環境(他社、業界、顧客)及び内部環境(自社、店舗、社員、自分)に及ぶ事柄を設定し、社員個々人が将来どうなりたいか等の将来像までヒアリングを行いました。 ②ワークショップ
(1)ブレーンストーミング
自社の良さや特徴、会社や社員が大切にしている考え方などについてブレーンストーミングを行い、アイデアを出し合うことで、当社が求める働き方や社員像がどのようなものなのかを検討しました。

写真



(2)ディスカッション
ブレーンストーミングで出したアイデアをもとに、プロジェクトメンバーでディスカッションすることで、当社のあるべき像や求める姿を明確に言語化できるよう整理し、クレドやビジョンに盛り込むべき要素の検討を行いました。

クレドやビジョンを策定する為には、当社の価値観を構成する要素を理解する必要がありました。インタビュー実施後にワークショップを行うことで、それらに対する理解を深め、当社として大切な想いを言語化することに、現在取り組んでいるところです。

ネットからのお問い合わせはこちら

電話番号

サービスを導入した感想はいかがですか
今回のプロジェクトを通じて、社員全員で会社について考えることや、語り合うことの重要性を痛感しました。社員が楽しみながら、張り切って本プロジェクトに取り組む姿を見ることも出来、社員一人ひとりが持っている考えや想いを共有することで、当社の価値観や存在意義が研ぎ澄まされていく光景を目の当たりにしています。またそれだけではなく、日頃店舗間では顔を合わせることの少ない現場社員同士で生の声を聞くこともでき、このプロジェクトに全社員で取り組むことができて、本当に良かったと心の底から思いました。

これまで当社では社員全員で集まり、話をする機会が少なかったこともあり、今回のプロジェクト通じて、店舗や拠点の異なる社員同士でも、会社や仕事に対するお互いの価値観を共有し合い、お互いを理解することで、社員同士の絆も深めることができていると感じています。また、今回のプロジェクトは、会社の未来を考える良い機会にもなっています。全員で事業の拡大や新規ビジネスの展開についても語り合っています。社員が、それぞれ異なる意見を持っているのが改めて分かりましたが、お互いの想いを共有し合い理解することで、更に良いアイデアが出てくるのではないかと感じています。

企業が持つ考え方や価値観



今回策定に向けて取り組んでいるクレドとビジョンには、地域密着型の経営方針を大事にしながらも、各店舗で働く社員の考え方や想いも込めています。クレドやビジョンを策定できた後には、より身近に感じられるようビジョンブックを作成し、当社で新たに働くスタッフにも共有・共感できるものとして展開していきたいと思っています。社員全員で策定する当社のクレドとビジョンが組織全体に浸透し、社員の行動規範となり、今後更に地域に愛される店舗になるよう、社員と共に前進していきたいと思います。

経営者の方、人事担当者様、お気軽に一度ご相談下さい。

ネットからのお問合わせはこちら
お問合わせフォーム
お電話はこちら
03-6231-9505 9:00~18:00(土日祝日を除く)

ページの先頭へ