• ホーム
  • コンセプト
  • 商品・サービス
  • セミナー
  • 導入事例
  • 会社情報

導入事例 CASE STUDY

新たな人事制度によって
「コミュニケーションの場作り」も実現。

導入事例インタビュー

エネルギー事業×人事制度

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社
管理本部長植松 清史 様
管理本部 総務部 総務課 担当課長東城 あづさ 様
事業内容
【自然エネルギー利用の普及促進事業】メガソーラー産業用太陽光発電、自社製太陽電池モジュール開発・製造販売、オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電システム)
【その他】太陽光発電システムのレンタル、太陽電池モジュールリユースなど

「人事制度」と明確に呼べる仕組みが必要でした。

御社が抱えていた問題とはなんだったのでしょうか?

単刀直入に、人事制度と明確に呼べる仕組みがなかったんです。
御社に相談した頃、社員数が約100名前後だったんですが、その2年前は社員数が30名位でした。
大体、1年で40名ほど社員が増えている計算です。
弊社は中途採用が多かったので、中途採用した方の給与を、前職での給与を元に決めたり、同じ部署の同年代の社員を基準にして、入社時の給与を決めたりしていたのです。

また、個人個人の能力に応じた給与などもありました。
しかし100人規模になってくると、一人一人を社長が評価していくわけにもいかない。
そこで評価シートのようなものをつくって、社員毎に評価していました。
上司が独自の判断で部下を評価し、そのシートを元に、役員が能力給を決めるといったものです。
ただ、新卒入社も増えてきたので、どういうステップで給料があがっていくのか?
どう頑張れば、自分が良くなっていけるのか?という事を、社員全員にわかりやすく示さなければならない。

また、弊社はビジョンを重視し、成長してきた会社ということもあり、しっかりビジョンを体現できている社員は、評価していく必要がある。
その為にはちゃんとした人事制度が必要だなと感じていました。

いくつかの基準による評価のイメージ図

人事制度は、テーマの一つに過ぎない。

弊社に決めた一番のポイントはどこですか?

1番のポイントは、要望をしっかり理解してもらった上で、弊社に合った人事制度の提案をして頂いた事です。
5社、提案を受けた企業の中から御社に決めたのですが、他社は、典型的な人事制度・評価制度の提案ばかりで、あまり期待感というか、奥深さを感じませんでした。
そう言ってしまうと、ある意味、消去法のような部分もありますが(笑)

また、御社の担当者より、提案時にあった言葉で、「企業としてのテーマが色々あり、人事制度はその中の一つでしかないんですよ」というメッセージが、人事制度だけではない、もっと大きな提案のように感じました。
人事制度導入だけが必要とは考えていなかったこともあり、とても惹かれたのを覚えています。
他社よりもスピード感がありましたし、担当者から力強いエネルギーを感じたのも、今思い返すと、御社に決めた理由なのかなと思います。

植松清史氏

若手が活躍していける環境が生まれています!

導入して、どのような反応が見られましたか?

実は、制度を導入する途中から様々な声がありました。
中には、人事制度を導入すること自体に批判的な社員もいて、「人事制度を導入したことで、前いた会社はダメになった!」なんて不安の声もあがりました。
人事制度に対するアレルギーというか、強い不信感のようなものがあったのでしょう。
ですが、そういった社員も実際制度ができてからは反応が変わりました。
何をしたら給料があがって、何をしなかったらダメなのかが理解しやすくなったこと、また、会社の中での各個人の位置付けが明確化されたことによって、自分の役割などを改めて理解してくれたからだろうと思います。

また、今までの評価シートで行われていた、上司独自の判断で評価される制度から変わり、目標設定などで個別面談をするシチュエーションが与えられるようになりました。
面談だけではなく、上司と部下の間でのコミュニケーションは以前よりも増えていて、課題の一つでもあった、「コミュニケーションの場作り」を人事制度で作れたと思っています。
そして、徐々にではありますが、マネジメントについても考えるようになってきている。
新卒を採るようになってからは、若手をしっかりマネジメントして育てる必要性がありましたが、今回の制度導入によって、上司にあたる社員のマネジメントへの意識が高まったおかげで、若手が活躍できる環境づくりが徐々に強く出来ていっていると感じています。

明確な基準の共有のイメージ図

新しい風を吹き込んでくれた。

制度以外にも、他に影響などは見られましたか?

他の人事コンサルティング会社に依頼した事がないので、他社との比較ではなく主観なのですが、ドライに人事制度だけを構築するのではなく、弊社を理解してくれて、好きになってくれて、こんなに深くまで入り込んでくれるものなのか、と思いました。
表面上で会話をするのではなく、弊社が抱えている問題に向き合い、議論しあい、解決する。
我々だけでは絶対に出来ない事だと思います。新しい風を吹き込んでくれました。
人事制度以外にも、新人研修などの相談をさせてもらったりもしましたが、常に精力的に関わってくれたことに感謝しています。

今後の展望などありましたら教えてください。

導入した人事制度を活用することで、若手はもちろん、全ての社員が、今まで以上に、様々なフィールドで活躍していけると考えております。
「エネルギー業界の情勢に対応できる基盤」としての人事制度を武器に、今後、堅実にビジネスを展開、成長させていけると確信しています。

本日は、ありがとうございました。

植松清史氏

ネットからのお問合わせはこちら
お問合わせフォーム
お電話はこちら
03-6231-9505 9:00~18:00(土日祝日を除く)

ページの先頭へ