Activation Strategy 組織活性化コンサルタントのコラム

コラムトップ > 教育・研修

教育・研修

投稿日: 2017/01/10

採用競争力強化、雇用維持力強化のための人材育成とは

雇用の流動性向上、景気回復に伴い、転職市場は活況を見せているそうです。市場環境をうまく活用し、優秀な人材の確保に成功している企業もありますが、それは同時に裏側では優秀人材の流出に悩む企業を生み、優秀な人材の確保に悩む企業も生んでいると考えられます。

経営資源の1つである人的資源を、特に優秀な人的資源を確保することは経営課題の1つであり、人事機能にとってはメインミッションの1つであると言えます。では、どのようにすればミッションコンプリート出来るのでしょうか?

もちろん、多くのアプローチがありますが、今回は人材育成にフォーカスを当てて考えていきたいと思います。

AACメンバー

> 続きを読む

投稿日: 2016/12/12

変化=「自分で気づく」&「他人に気づかされる」

ここ数年、景気が右肩上がりになってきた影響で、研修の依頼が増えてきていますが、夏を迎える頃から、管理職向けの研修の相談を受ける機会が多くなってきます。

4月に役職が変わり新しく管理職になった方のスキルアップの検討や、又、新入社員の受け入れも落ち着いてくる時期だからかもしれません。

ご相談いただく方の大半が人事部や経営層の方になりますが、

「受け身姿勢の社員が多く、管理職になってもどうしても主体的にチームを引っぱっていけない人が多いんですよ...」
「上司や部下の顔色ばかり窺って 伝えるべきことを伝えられない管理職が多くて...」
「管理職として、自分の成果よりもチームの成果をもっと考えて欲しいんですよ。」

というお話を伺います。

AACメンバー

> 続きを読む

投稿日: 2016/10/29

研修効果の定着を実現する要所

『7日=77%』。

この数字が示す現象をみなさまはご存知でしょうか。

この数字は"人の記憶"に関する実験を通じて立証されたデータで、「人の記憶は7日後におよそ77%忘れられてしまう」という結果を現したものです。

--

研修実施に関するご相談をいただく企業様から、以下のようなお悩みをお伺いするケースがあります。

AACメンバー

> 続きを読む

前へ | 1  2  3  4  5 |