Activation Strategy 組織活性化コンサルタントのコラム

コラムトップ > 人事制度

人事制度

投稿日: 2017/12/21

契約社員の無期化及び同一労働同一賃金

平成30年(2018年)4月より「契約社員の無期化(有期雇用労働者の無期契約への転換)」が本格化するにあたって、H29年下期より多くの企業が駆け込み対応を図っています。

「契約社員の無期化」とは、平成24年8月の「改正労働契約法」(平成25年4月1日施行)により対応が必要になった転換のルールです。

有期雇用契約が5年を超える場合(反復契約された場合)、有期雇用労働者の申込(無期転換申込権)により期間の定めのない労働契約(無期雇用)に転換される仕組みです。

制度の目的としては、「有期雇用契約労働者への不均衡の見直し」です。

常務取締役 八代 智

> 続きを読む

投稿日: 2016/10/17

人事制度説明会実施のポイント

毎年9月~10月にかけ、下期以降の新人事制度稼働に向けた人事制度説明会支援の機会が増えます。弊社の支援サービスには2種類あり、弊社が説明まで行うフルアウトソーシングパターンと、資料作成、説明方法のアドバイスなどの側面支援を行うセミアウトソーシングパターンがあります。今回は後者をテーマに、人事制度説明会を行う際のポイントをお伝えします。

各人事担当の方が説明会に登壇し、社員に理解してもらおう、分かりやすい説明を心がけようと奮闘するも、頑張りが空回りし、残念ながら逆の結果を得てしまうことがあります。もちろん、様々なポイントがありますが、今回は情報量にフォーカスします。

AACメンバー

> 続きを読む

投稿日: 2016/09/20

人事制度の存在意義

ベンチャー企業、中小企業の中には、明確な人事制度が存在しない企業も珍しくありません。そのような企業では、社長など経営陣の判断により社員の処遇が属人的に決められています。しかしそういった企業の中でも、急成長中の企業、成長を志向する企業から、人事制度構築の依頼を頂くことがあります。

-

ある案件では、最初の現状分析の一環として現場社員にインタビューを行うと、次のような声があがりました

AACメンバー

> 続きを読む

前へ | 1  2  3  4  5 |